タグ別アーカイブ: plugin

クリップボードへ名前をコピー CopyNames

■CopyNames ver.1.1[Download]

Selectプラグイン
オブジェクトパネル/材質パネルで選択したオブジェクトや材質名を一括してクリップボードへコピーしたり、クリップボードから書き戻せます。
たくさんのオブジェクトや材質の名前を書き換えるときに便利です。
v3,v4対応

    • ver.1.0 2015/3/28
      公開
    • ver.1.1 2015/5/6
      名前が重複した場合末尾数字を付けるようにした。

bowlroll https://bowlroll.net/file/67004

選択系各種詰め合わせ SelectX

■SelectX ver.1.2[Download]

Selectプラグイン

選択系機能各種を詰め合わせました。

  1. 座標選択
    X座標,Y座標,Z座標それぞれについて、負、0付近、正である頂点を選択
  2. 多角形ポリゴン選択
    5角形以上/4角形/3角形/辺のいずれかを選択
  3. エッジ、稜線選択
  4. 隣接選択
    選択した要素からその隣接した要素を選択
  5. 重複頂点選択
    座標の重複している頂点のうち選択要素を含む一部を選択する
  6. 選択クリア
    頂点/面/辺の選択クリア

v4のみ

SelectX1.2

    • ver.1.2 2015/2/22
      index指定選択追加
      Ridge機能の補角切り替え追加

bowlroll https://bowlroll.net/file/27737

頂点固定

■FixVertex ver.1.2 [DL]

Metasequoia用Station系プラグイン
頂点位置を固定します。

  • ver.1.2 2015/2/15
    X0ボタンの初期モードをX軸のみ固定に変更
    X0ボタンのCtrlクリックを全軸移動固定、ShiftクリックをX軸のみ固定に変更
    1,2,3ボタンで既に記憶頂点があるとき、Ctrlクリック、Shiftクリックで確認ダイアログを出すようにした

ベースオブジェクトの変更を表情に反映 TransMorph

■TransMorph1.4 [Download]

Objectプラグイン

Keynote準拠の表情を作成したベースオブジェクト(の複製)に対して加えた変更を、各表情(エレメントオブジェクト)へ反映させます。

変更で頂点の追加や削除を行っていても、なるべくそれっぽく反映させます。

v3,v4両対応

(注意)TransMorphはsource objとdestication objの頂点対応をUnique IDを参照して判定を行うので、頂点の増減があっても対応できますが、UniqueIDというのはメタセコ上での編集中のみ有効で、セーブファイルには記録されません。なので、destination objを複製して作ったら、編集してTransMorphをかけるまでメタセコに乗せたまま一気にやってください。保存しておいて、また明日続きなんていうのはダメです。

なすさんによる解説動画:メタセコ用プラグイン【TransMorph】の使い方(ありがとうございます!)
※この動画後半で解説されているUV展開の修正を行う際には、ver1.4で追加したエレメントオブジェクトのUVモーフを反映させる機能はオフにする必要があります。(右下の「UV」のチェックを外す)

TransMorph1.4

  • ver.1.4 2014/11/03
    オブジェクトの頂点モーフ、頂点ウェイト、エッジ先鋭度、材質、UVモーフを反映させる機能追加。